〔がんばれ信州!〕本日開幕!「MTB世界選手権2018」長野県出場者9名紹介!!

2018マウンテンバイク世界選手権情報

 本日9月6日よりスイスのレンツァーハイデで、今年のMTB世界一を決める「マウンテンバイク世界選手権2018」が行われる。長野県からは鈴木雷太監督(松本市)を含め9名が日本代表として世界と戦います。サイクリング長野では今日から始まる世界戦に出場選手を紹介いたします…

 

MTB世界選手権2018 県勢出場者紹介

 

《男子エリートクロスカントリー》

 

山本 幸平
 Dream Seeker 松本市 

 2018年男子MTBクロスカントリーのアジア&日本王者。今年は7月に富士見町で行われた全日本選手権・8月のCope de Japon白馬ラウンドと長野県内の大会では圧倒的な力を見せ優勝した。北京・ロンドン・リオ五輪に続き自身4度目の五輪出場に挑む日本MTB界のエース。 

 山本幸平公式サイト

 

 

平野 星矢
TEAMBRIDGESTONE Cycling 長野俊英高出

 名門ブリヂストンを牽引するベテラン選手。今シーズンは6月のUCI-1クラス「トルコ・アンカラカップ」で7位入賞。7月の全日本選手権で準優勝と国内外で確かなリザルト残している。好調をキープする平野選手の活躍に期待。

 平野星矢オフィシャルサイト

 


 

《男子U-23クロスカントリー》

 

平林 安里
スペシャライズド レーシング ジャパン 白馬高校出

 日本MTB界期待の若手選手。7月に富士見で行われた全日本選手権(U-23)では他の選手を寄せ付けない圧倒的なパワーとスピードを見せて優勝。次世代の日本と長野県MTBのエースとして期待される。ゴール前のパフォーマンスや、テレビコマーシャル出演もあり種目を越えて一躍全国区のサイクリストとなった。

平林安里スペシャライズド公式ブログ

 

 

北林 力
Dream Seeker 白馬出身

  層の厚い長野県MTB若手選手の中で異色の経歴を持つ。今年の甲子園で活躍した大阪桐蔭の根尾選手同様、白馬中学時代に全国中学校スキー大会(大回転)で優勝を果たした実績を持つマルチアスリート。7月の全日本選手権では4位入賞を果たした。

 

 

小林 勇輝
イナーメ信濃山形 松本市出身

 MTBだけで無く冬場はシクロクロスもこなす。今年は6月の妙高杉ノ原で2位表彰台に上がると、翌7月の全日本選手権では準優勝と云う自身最高の成績を残した。信州人にはお馴染みの「イナーメ信濃山形のジャージ」から「MTB日本代表のジャージ」へ…。小林選手の世界への挑戦に注目

Kobayashi Yukiブログ

 


 

《男子Jr.クロスカントリー》

 

藤木 雄大
 白馬高等学校

画像中央405番

 選手登録は滋賀県だが白馬高校に在学中の3年生。今年は7月の全日本選手権でも4位に入賞。同大会では序盤から優勝した402番の村上功太郎(松山工業)と激しく競り合う力走を見せた。男子ジュニアカテゴリー唯一の長野県選手として世界の強豪を相手に全日本選手権で見せた思い切りの良い走りを期待したい。

 


 

《女子Jr.クロスカントリー》

 

小林あか里
松本蟻ケ崎高等学校

 今年は5月のアジア選手権に日本Jr代表として出場し3位表彰台に上がった。7月には全日本選手権で念願の日本女子Jr.チャンピョンを戴冠。長野県MTB女子ジュニア界のエースとして世界選手権での走りに期待したい。 

 MTBクラブ安曇野ブログ

 

 

松本 璃奈
茅野高等学校

 5月のアジア選手権に続き世界選手権でも日本代表に選出。昨年に続き今年も女子ジュニアの中で安定した成績を残す。直近のレースでは、7月全日本選手権では2位、CJ白馬国際でも3位と小林あか里と共に長野県女子MTBジュニアのWエースとして世界選手権へ挑む。

TEAM SCOTT JAPAN OFFICIAL WEB

 

 

日本選手団

 
 〔監督〕
 鈴木 雷太 (MTBヘッドコーチ)
 
 〔クロスカントリー〕
 男子エリート
 山本 幸平(長 野 Dream Seeker)
 平野 星矢(長 野 TEAMBRIDGESTONE Cycling)
 
 男子U23
 平林 安里(長 野 スペシャライズド レーシング ジャパン)
 北林  力 (長 野 Dream Seeker)
 小林 勇輝(長 野 イナーメ信濃山形)
 
 男子ジュニア
 村上功太郎 (愛 媛 愛媛県立松山工業高等学校)
 神永 真一 (大 阪 大阪市立 都島工業高等学校)
 藤木 雄大(滋 賀 長野県白馬高等学校)
 
 女子ジュニア
 川口 うらら (兵 庫 兵庫県立龍野高等学校)
 小林 あか里 (長 野 長野県松本蟻ケ崎高等学校)
 松本 璃奈(長 野 長野県茅野高等学校)
 
 〔ダウンヒル〕
 男子エリート
 清水 一輝  (愛 知 株式会社H.L.N.A)
 九島 勇気  (神奈川)
 
 男子ジュニア
 山田ルーカス淳一 (愛 知 愛知県立安城農林高等学校)
 
 詳しくはJCF公式HP
 

大会スケジュール ※現地時間 (日本とスイスの時差+7時間)

9月6日(木)
14:00 女子ジュニアクロスカントリー
15:30 女子ジュニア表彰式
16:30 男子ジュニアクロスカントリー
18:00 男子ジュニア表彰式
 
9月7日(金)
10:15 男子ジュニアダウンヒル予選
11:30 男子エリートダウンヒル予選
14:30 女子U23クロスカントリー
16:30 男子U23クロスカントリー
 
9月8日(土)
12:30 女子エリートクロスカントリー
14:00 女子エリート表彰式
15:30 男子エリートクロスカントリー
17:00 男子エリート表彰式
 
9月9日(日)
09:30 女子ジュニアダウンヒル
10:15  男子ジュニアダウンヒル
13:00 女子エリートダウンヒル
14:30 男子エリートダウンヒル
18:45 表彰式
 
詳しいスケジュールは大会公式HP
 

LIVE配信について

 
レースのLive中継はこちら(Youtube:UCIより)
 
Live Timing はこちら(オフシャルタイマーのTISSOTで確認可能)
 
以上でご確認下さい!
 
 
 
この夏、信州で戦った選手達が
 
世界選手権へ挑みます。
 
日本代表チームに温かいご声援を
 
お願い致します。
 
ガンバレ、ニッポン!!
 

 

関連記事


関連LINK