〔結果〕2019年8月第2週目に行われた主な大会の長野県入賞者

〔結果〕2019年8月第2週目に行われた主な大会の長野県入賞者

 

 酷暑となった8月第2週目の長野県内では、土曜日に木曽町で「第8回木曽開田高原クリテリウム」、土日両日の日程でマウンテンバイクの「Coupe du Japon白馬国際大会」が行われ長野県勢が活躍をみせた。各大会における長野県勢の入賞者は下記の通り。

 

 

 

UCI-3 Coupe du Japon白馬国際大会

 

2019年8月10日・11日
白馬村クロスカントリー競技場

 

男子チャレンジ

1位 牧野 崇 (COGS長野:東京登録)
2位 色川 岳宏(チーム白猿)
3位 石川 翔 (GIANT 港北)
公式リザルト(PDF:大会公式)

 

オープニングレースで優勝の牧野 崇(COGS長野:東京登録)

 


 

男子オープン参加

1位 山田 愛太(ProRide:白馬中学)
2位 高橋 壮 (サガミレーシング)
3位 石森 充昭( A-Pad cycling team)
公式リザルト(PDF:大会公式)

 

急成長を見せる中学1年生の山田愛太(ProRide:白馬中学)が見事優勝。

 

 


 

女子キッズ低学年

1位 山本 歩月(チーム埼玉県人/西伊豆)
2位 平川 凜 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
3位 千葉 乙夏(可児市バイシクルガーディアンス)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

小学校低学年の部で準優勝を果たした平川 凜(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)

 

 


 

男子キッズ低学年

1位 郷津 輝 (RinRinRacing)
2位 田中 颯 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
3位 平川 遼 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
4位 萩原 瑠彩(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
5位 渡邊 善大(白馬マウンテンバイククラブ/白馬南小)
6位 田中 旭 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)

公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

互いに一歩も退かない素晴らしいレースを見せてくれた
3位の平川と4位萩原(共に白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
〔画像手前:平川、画像奥:萩原〕

 


 

男子キッズ高学年

1位 萩原 叶有(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
2位 山田 縁美(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
3位 小林 洋平(MTBクラブ安曇野/信大教育学部附長野小)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

小学生高学年の部表彰式
〔左から:山田縁美(白馬MTBクラブ)萩原叶有(白馬MTBクラブ)小林洋平(MTBクラブ安曇野)〕

 


 

女子エリート

1位 今井 美穂(CO2bicycle)
2位 川口 うらら(日本体育大学)
3位 末政 実緒(ヨツバサイクル)
4位 小林 可奈子(GIANT港北)

公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

猛暑の中を力走するベテラン小林可奈子(MTBクラブ安曇野)

 


 

男子マスターズ50歳の部

1位 酒居 良和(マウンテンポテト)
2位 村田 隆 (カンクリサイクリング:長野県登録)
3位 松本 洋(夏草サイクリングチーム)

 

準優勝でベテラン健在をアピールした村田隆(カンクリサイクリング:長野県登録)

 

 


 

男子ジュニア

1位 山口 創平(ProRide)
2位 中島 渉 (Limited Team 846/KURE/TRIGON)
3位 北林 仁 (ProRide:白馬高)
4位 松本 一成(TEAM SCOTT JAPAN:諏訪実業)
6位 杉山 南 (ProRide:長野県)

公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

地元白馬で3位表彰台の北林 仁(ProRide:白馬高)

 

 


 

男子エリート

1位 中原 義貴(WIAWIS RACING TEAM)
2位 平野 星矢(TEAM BRIDGESTONE Cycling:長野俊英高出)
3位 宮津 旭(PAXPROJECT)
5位 沢田 時 (TEAM BRIDGESTONE Cycling:長野市)

 

春先から海外を転戦し全日本選手権でも準優勝の平野星矢(ブリヂストン:長野俊英出)

 

 

第8回木曽開田高原クリテリウム

 

 

 

未公開
主催者からの公式発表をお待ちください。

 

 

 

第6回 JBCF おおいたいこいの道クリテリウム

 

2019年8月10日
大分市大分いこいの道周辺特設コース

 

E-1クラス

1位 左迫間 昭一 (チームGINRIN熊本)
2位 比護 任   (イナーメ信濃山形)
3位 塚本 隼   (ZERO)
公式リザルト(JBCF公式)

 

 

以上が、8月第二週目の主な結果でした。

さて、今週末は松本市で初開催となる

JOCジュニアオリンピックの

トラック競技と、マスターズの

全日本選手権が美鈴湖自転車競技場で

共催されます。是非、長野県勢に

大きなご声援をお願い致します。

 

 

関連LINK

Coupe du Japon白馬国際

MTBリーグ

白馬さのさか観光協会

木曽チャリ

全日本実業団自転車競技連盟