〔結果〕「UCI-3 Coupe du Japon マウンテンバイク 白馬国際 2019」長野県勢の結果《午前の部》

「UCI-3 Coupe du Japon マウンテンバイク 白馬国際」長野県勢の結果。

 

 8月10日・11日の両日、白馬村クロスカントリー競技場スノーハープでマウンテンバイクの国際大会「Coupe du Japon白馬国際大会」が行われた。サイクリング長野は10日に木曽開田高原クリテリウムで審判員の仕事があったため大会二日目《午前の部》の各年代の県勢の活躍をご紹介します。

この週は月曜日から恒例の関西への野球遠征があり、金曜の試合終了後に直接木曽入り、クリテリウムの審判終了後にそのまま深夜に白馬到着、車内泊した為に当日フラフラで多くの皆さんにご心配をおかけ致しました。この場をかりて御礼とお詫びを申し上げます。(自分でもこれは倒れるな…と思ってましたが無事に帰れました)

 

 

長野県勢の結果《午前の部》

 

男子チャレンジ

1位 牧野 崇 (COGS長野:東京登録)
2位 色川 岳宏(チーム白猿)
3位 石川 翔 (GIANT 港北)
途中棄権   山内 利紀(WHITE HORSE:長野登録)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

この日のオープニングレースで見事な優勝!ガッツポーズでゴール
牧野 崇(COGS長野:東京登録)

 

久しぶりのレースで無念の途中棄権となった山内 利紀(WHITE HORSE:長野登録)

 

 

男子チャレンジクラス表彰台の中央に立つ牧野 崇(COGS長野:東京登録)

 

 

 


 

男子オープン参加

1位 山田 愛太(ProRide:白馬中学)
2位 高橋 壮 (サガミレーシング)
3位 石森 充昭( A-Pad cycling team)
4位 Stokes Kazuma(GIANT港北)

5位 千葉 健作(可児市バイシクルガーディアンズ)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

大会ごとに成長を見せる山田愛太(ProRide:白馬中)がスタートから独走を見せる。

 

 

男子オープン表彰式
成長著しい山田愛太(ProRide:白馬中)が中学生ながら2位に3分の差をつけて優勝を果たした。

 

 


 

男子アドバンス

1位 小澤 雅之(HagibowBikeWorks )
2位 橋爪 佑輔(Team Sciroco)
3位 向山 浩司(A-Pad MTB TEAM)
21位 山田 憲司(スワコレーシング)
28位 山田 憲司(松本エキノコックス)

35位 藤井 芳範(MilePost BMC Racing:長野登録)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

気温が上がり背中にボトルの水をかける山田 憲司(スワコレーシング)

 

砂利の区間を力走して行く山田 憲司(松本エキノコックス)

 

照り返しの強いアスファルト区間を力走する藤井 芳範(MilePost BMC Racing:長野登録)

 

 

 


 

 

女子キッズ低学年

1位 山本 歩月(チーム埼玉県人/西伊豆)
2位 平川 凜 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
3位 千葉 乙夏(可児市バイシクルガーディアンス)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

力走を見せた平川 凜(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)

 

女子キッズ低学年の部で準優勝の平川 凜(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)

 

 


 

男子キッズ低学年

1位 郷津 輝 (RinRinRacing)
2位 田中 颯 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
3位 平川 遼 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
4位 萩原 瑠彩(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
5位 渡邊 善大(白馬マウンテンバイククラブ/白馬南小)
6位 田中 旭 (白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)

公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

先週のJr.五輪に引き続き集中力の高い走りをみせた田中 颯(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)

 

Jr.五輪で入賞を逃した平川遼(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)が3位表彰台

 

3位平川と激しい表彰台を繰り広げた萩原 瑠彩(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
田中颯・平川遼・萩原瑠彩と小学校3年生はタレントが揃い層が厚い。

 

先週のJr.五輪の「小学1年の部」で優勝した渡邊善大(白馬南小学校)がこの日も力走を見せた。

 

5位渡邉に続き1年生ながら力走をみせた田中 旭(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)が6入賞を果たした。

 

 

小学生低学年の部表彰式
〔左から:田中颯(白馬MTBクラブ)郷津輝( RinRinRacing)平川遼(白馬MTBクラブ)〕

 

 

 


 

男子キッズ高学年

1位 萩原 叶有(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
2位 山田 縁美(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)
3位 小林 洋平(MTBクラブ安曇野/信大教育学部附長野小)
公式リザルト
(PDF:大会公式)

 

萩原 叶有(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)がスタート直後から飛び出し優勝

 

淡々を前と追う山田 縁美(白馬マウンテンバイククラブ/白馬北小)が準優勝を果たす。

 

先週のJr.五輪に引き続き今週も力走をみせた小林 洋平(MTBクラブ安曇野/信大教育学部附長野小)も3位表彰台。

 

 

小学生高学年の部表彰式
〔左から:山田縁美(白馬MTBクラブ)萩原叶有(白馬MTBクラブ)小林洋平(MTBクラブ安曇野)〕

 

 

 

今年も真夏の白馬で

Coupe du Japon白馬国際大会が

行われました。早くもこれにて

MTBの長野県内公式戦は終了。

今年も多くのライダーが

県内で活躍を見せました。

Coupe du Japonは今後は県外を各地で開催

今後も長野県サイクリストの

活躍に来たしたいと思います。

長野県のMTBサイクリスト達に

引き続き温かいご声援を

宜しくお願い致します。

 

 

 

関連LINK

Coupe du Japon白馬国際

MTBリーグ

白馬さのさか観光協会