〔速報〕第14回全国ジュニア「中学女子の部で大蔵が4位」入賞・「男子小1の部で瀬在が2位」表彰台

〔速報〕第14回全国ジュニア自転車競技大会 長野県勢入賞者

 10月28日(日)に三重県四日市で国内のキッズ・ジュニア選手の全国大会である四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル「第14回全国ジュニア自転車競技大会」が行われ、中学女子の部で大蔵こころ選手(赤穂中)が4位入賞。小学1年~2年生の部で瀬在駿成(野岸小)が3位表彰台にあがる活躍をみせた。両選手の速報リザルトは以下の通り…

大会チラシ(クリックすると大きくなります)

 

女子中学生の部

 9km×2周回=18km

 1位 平子 結菜   三重県
 2位 水谷 彩奈   新潟県
 3位 森下 綾乃   三重県
 4位 大蔵 こころ  長野県
 (完走者20名)

 

スタートを待つ大蔵こころ(赤穂中)

 

小学校1~2年の部

 

 2.4km×1周回+0.2km=2.6kmkm 

 1位 小堀 陽平  奈良県
 2位 高村 勇機  愛知県
 3位 瀬在 駿成  長野県
 (完走者22名)

 

表彰式を待つ瀬在駿成(野岸小)

 

ジュニア・キッズ選手にとっては

非常にステータスの高い全国大会。

必然的に強豪選手があつまるなかで

大蔵・瀬在の両選手が共に表彰台にあがる

活躍をみせてくれました。

今後も若き信州サイクリストに温かい

ご声援をお願い致します。

 

関連LINK

第14回全国ジュニア自転車競技大会