〔告知〕今年も信州の熱い冬が始まる!2018-19 信州シクロクロスいよいよ今週開幕!日曜は白樺湖へ!!

2018-19 信州クロスいよいよ今週日曜日に開幕!

 

 今年もいよいよ冬自転車(シクロクロス)のシーズンがやってきた!今週日曜日にシクロクロスミーティング〔通称:信州シクロクロスシリーズ〕が白樺湖ロイヤルヒルスキー場にて開幕される。既にお伝えしているとおり今年は一部県外会場も含めて全9ラウンドがラインナップ!昨年悲願の全日本王者を戴冠した小坂光(宇都宮ブリッツェン:佐久長聖出)を中心に今年も信州に熱い冬がやってくる!今回は開幕戦白樺湖ラウンドの概要をお知らせ致します。

 

開幕戦白樺湖ラウンドインフォメーション

 

開幕戦 白樺湖ラウンド 開催要項  

主 催 :シクロクロスミーティング白樺湖実行委員会、長野県自転車競技連盟

主 管 :スワコレーシングチーム

開催日:2018 年10 月14 日(日)

会 場:白樺湖ロイヤルヒルスキー場
    〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖3419−1

 

昨年はインカレでの記憶も新しい佐藤兄弟(明星大)と小出(京産大)がJrの表彰台に…

 

《関連記事》

 

開幕戦タイムテーブル

 

スキー場の斜面を利用した登りと下りのバランスの良さが特徴のコース

 

カテゴリー 受付 レース開始 表彰1~3位
【試走時間】 8:15 ~ 9:15  
エンジョイクラス (男女) 9:00~ 9:15 9:30~(10~15 分間) なし
カテゴリー4(C4 男子初級) 9:00~ 9:30 10:00~(30 分間) 3 位確定直後
カテゴリーL2(CL2 女子初級中級) 10:01~(30 分間) 3 位確定直後
マスターズ(CM)(40,50,60 歳代表彰) 9:00~10:20 10:50~(30 分間) 3 位確定直後
カテゴリー3(C3 男子初級) 10:51~(30 分間) 3 位確定直後
カテゴリー2(C2 男子中級) 9:00~11:10 11:40~(40 分間)
同時出走
3 位確定直後
カテゴリーL1 (CL1 女子上級) 3 位確定直後
【試走時間】 12:35 ~ 13:05  
キッズ 9:00~11:40 13:10~約 10 分間 3 位確定直後
ジュニア (C1 レベルの選手) 9:00~13:00 13:30~(40 分間)
C1 と同時出走
3 位確定直後
カテゴリー1(C1 男子上級) 13:30~(60 分間) 3 位確定直後

開幕戦のタイムテーブルは以下の通りです!観戦の方お供にご利用下さい。また、選手の皆さんは場内のアナウンスにご注意の上、スタート地点・表彰式には遅れずにお集まりください。

 

 

 

注目の出場予定選手

 

キッズ(Category Kids1+2)
 キッズの部、最年少は先日の山形村ヒルクライムで見事に清水高原を完走した8歳の近藤虎流(イナーメ信濃山形)同じく地元長野県からは9歳の榛澤有輝( BR)このカテゴリー最年長は12歳の澤井千洋(TEAM GRM)。以上3選手が開幕戦にエントリーした。

大学生に負けじと清水高原を駆け上がった近藤虎流(イナーメ信濃山形)は多くの称賛を受けた。

 

 


 

C4(カテゴリーⅣ)クラス
 今年からシクロを始めた人を中心とした一番下のクラス。今年からはJCF選手登録が無くても参加可能となっておりこれを期に多くの方に是非参戦して頂きたいカテゴリー。その注目はホームチームであるスワコレーシングの選手達。中でもC4最年長の57歳でエントリーの中村守伸(スワコレーシング)が若手を相手に地元開幕戦どんな走りを見せるか期待。また、7月の学連トラックシリーズ1kmTTで10位に入った芦田健(信州大)、8月のCoupe de Japon白馬のアドバンスクラス7位入賞の堺章吾(Power sports SICK)の走りにも期待。

Coupe de Japon白馬ラウンドで力走する堺章吾(Power sports SICK)

 


 

C3(カテゴリーⅢ)クラス
 C3クラスは、夏場のMTB各大会での入賞・Mt乗鞍ジュニア3位と大活躍をみせた14歳の永野 昇海(イナーメ信濃山形)の他、今年大躍進を遂げた国体長野県代表で活躍の増田遼馬(信州大4年)、昨年度の信州大主将で今年は院生として信大自転車競技部を支える高橋翔(#チャンネル)にも期待。

 

今年大躍進を遂げた信大と国体長野県を牽引した増田遼馬(信州大)

今年のお台場シクロ東京で力走する高橋翔(#チャンネル)

 


 

C2(カテゴリーⅡ)クラス
 カテゴリー2クラスでは、MTB全日本選手権ジュニアで8位入賞の片桐翼(TEAM GRM)。地元開幕戦の古畑博志(スワコレーシング)の他、来季の信大を担う3年生の寺尾駿(信州大)がエントリーした。各選手とも開幕戦で上位に入りカテゴリー1への昇格を目指す!

全日本で力走する片桐翼(TEAM GRM)

 


 

女子(CL1~3)&マスターズ
 今大会の最年長は59歳の工藤 耕司(イナーメCX)がエントリー。マスターズのシクロが盛んな長野県は40歳以上の部が11人、50歳以上の部が11名が開幕戦のスタートを待つ。

女子の部では、2012・13年の日本王者宮内佐季子(Club La.sista Offroad Team)、今年のMTBジュニア日本代表の松本璃奈(TEAM SCOTT)など総勢7名の選手がCL1~CL3の各クラスにエントリーした。年々レベルが高くなってきている女子カテゴリーにも期待。

今年はMTBジュニアの日本代表としても活躍した松本璃奈(TEAM SCOTT:茅野高校)

 


 

C1(カテゴリー1)クラス
 開幕戦に相応しい多士済々の顔ぶれとなった“カテ1”。昨年のこの大会優勝者である兼子博昭(スワコレーシング)の他、信州クロスのシンボルとも言えるレジェンド小坂 正則(スワコレーシング)丸山厚(チームリドレー)等々信州シクロクロス界の顔が揃った。対する若手もU-23マウンテンバイク日本代表の小林勇輝(イナーメ信濃山形)、シクロクロス東京Jrで3位表彰台に上がった橋本嶺登(長野大)と若い世代の台頭にも期待。

全日本選手権で2位でゴールへ飛び込む小林勇輝(イナーメ信濃山形)

今年のシクロクロス東京Jrで3位表彰台の橋本嶺登(長野大)

 


 

※出走者リストについて

出走者リストならびにゼッケンについてはこちらから
(参照元:シクロクロスミーティング)

 

白樺湖ラウンド観戦情報

 

 

白樺湖ラウンド 白樺湖ロイヤルヒルスキー場(八子ヶ峰公園内)

 茅野市にある白樺湖近隣の「白樺湖ロイヤルスキー場」で開催される。コースはスキー場の斜面が利用され起伏に富む。一部「階段エリア」もあり非常にタフなコース。昨年は雨の中で開催されたが、蓼科山の火山灰土壌でウエットでも酷いマッドコンディションにはならないが、砂地特有の重馬場になるのが特徴。駐車場も広くあり、多くの選手が帰りに白樺湖畔の「すずらんの湯」に入ってレースの泥を落として行く。

 

観戦者情報

 駐車場〇 トイレ〇 コンビニ△ 宿泊〇 屋台・出店・出展△

 食事× 売店× 観光〇 待機所・お休み処△ 公共交通×

 

 ◇宿泊は白樺湖畔・女神湖湖畔に多数あり。

  

 ◇コンビニは白樺湖畔のローソンまで戻ることになる。

 ◇スキー場の施設があるが営業していない場合がある。

 ◇選手は更衣室あり

 ◇座れる場所は少ないため簡易椅子を持参が良。

 ◇天候が変わりやすく霧が出やすいので防寒・防雨対策を…

 ◇観光は白樺湖畔やビーナスラインから霧ヶ峰ドライブがオススメ。

 ◇スーパー等が無いので準備万端で!

 ◇白樺湖畔にすずらんの湯(日帰り温泉施設)あり(100円割引券はこちらから)

 

昨年のハイライト映像

(参照元:Youtube)

 

AJOCCチャリティカレンダー発売

 

 今年もAJOCC(日本シクロクロス競技主催協会)より世界戦に出場する選手・スタッフをサポートするチャリティカレンダー(1,500円)が作成され、現地で発売されるそうです。詳しくは下記をご覧ください。

 

 

今後の日程

 

 

 今後のシクロクロスミーティングの予定は以上の通りですが、来週は第二戦「富士山ラウンド」が静岡県富士宮市にて行われます。県外遠征の方はくれぐれもお気をつけて…。長野県内での次回の開催は11月3日(土)に飯山市で行われるナイタークロス飯山となります。

 

《関連記事》

 

今年もいよいよシクロのシーズンが始まります。

走る方もサポーターの方も、季節の変わり目です!

体調を崩さないようしっかりとコンディションを整え

防雨・防寒を対策万全でお越しください

 

 

関連LINK

シクロクロスミーティング(信州シクロクロス)

AJOCC(シクロクロス競技主催者協会)

白樺湖ロイヤルヒルスキー場(会場)

すずらんの湯(温泉)



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ清里 蓼科 八ヶ岳 諏訪’19【電子書籍】
価格:840円 (2018/10/11時点)

楽天で購入