〔募集開始〕無念の中止から約束の時…日本最強!最悪!!「THE PEAKSラウンド5蓼科」9月1日開催。

「THE PEAKSラウンド5蓼科 2019」9月1日開催。

 

 それは昨年、高校野球100周年を記念する「全国高等学校野球選手権長野大会」が開催される週末のこと。長野県は大豪雨が予想され、県高野連は異例の3日前での開会式の中止を発表した。しかしながら今日紹介する、THE PEAKSは対照的に最後の最後まで天候の回復を待った。だが運営の努力も虚しく、天候不良と暴風雨によるコース不良の為に無念の中止が発表された…

主催者は、直ぐにリベンジ大会を2019年9月1日に開催することを発表。それからおよそ半年後の本日2月20日よりリベンジ期しての一般エントリーを開始した。

THE PEAKSラウンド5蓼科 2019」、日本最強!最悪!を自称する過酷なレースが挑戦者達を待っている。県内サイクルイベントの中でもトップクラスの難ヒルクライム、エントリーはお早めに!

 

大会概要

 

THE PEAKSラウンド5蓼科 2019

主 催:The PEAKSラウンド5実行委員会(longridefan.comプロデュース)

開催日: 2019年9月1日(日)

申込期間: 2019年2月21日(木) ~2019年7月31日(水)

開催場所:蓼科・霧ヶ峰エリア

募集人数:320名

参加費 :12,000円より

申込み :Sports Entryより

【参加資格】
健康なサイクリスト(16歳以上。18歳未満の場合は保護者の同意が必要)
「完全自己責任・事故対応の個人ライド」が基本になります。国内最高峰のハードな山岳ロングライドイベントで、コース案内はないので、、走力と精神力とともにコースを自分で判断して走る技術力を持つロードバイクライダーを対象とします。また事前のバイクの整備を十分に行い、大会中はパンク修理を含む走行時のバイクトラブルへの対処や、体調に応じた対処を行えるスキルを必要とします。

 

※なお、昨年中止に泣いた参加者に向けて「特別先行エントリー」を行った為
 既に定員が半分近くに達しているそうです。気になる方はお早めに!
 (先行エントリーについては下記の関連記事参照)

 

 

大会ポスター

 

 今大会は主催者より多くの方に大会を知ってもらいたいと云う想いから、大会HPにて4種類の大会告知ポスターのダウンロードサービスを行っています。詳しくはこちら(大会公式HPより)

 

大会公式ポスター(図をクリックすると大きくなります:PDF)

 

 

昨年、無念の中止となったこの大会。

地元の人間からすれば…

あの天候の中で大会を開催することは

無謀とも思え、その動向に注目をしていました。

しかし、結果は「中止」ながらも

この大会に参加した皆さんのレビューをみると

一言の不満も無く、ただひたすらに

雨の中でも即興で様々な催しをして楽しませてくれた

スタッフ・ボランティアへの感謝の言葉が綴られていました。

県内では様々なイベントがあり、様々な反応を見ますが

それはとても清々しく、運営の方達の努力が伺えました。

今年は晴天に恵まれ、大会が事故無く行われることを

心より願っています。

 

 

関連LINK

THE PEAKSランド5 蓼科 2019(大会インフォ)

longridefan.com(主催者)